HOME | 会社案内 | 沿革

沿革

沿革


  • 1965年  9月 大栗直毅, 難波田了及び大西彰が分析機器会社を退社して設立

  • 1966年  5月 東京都昭島市玉川町に研究所設立

  • 1966年10月 ガスクロマトグラフGC-F上市

  • 1967年  3月 本店を昭島市玉川町に移転

  • 1969年11月 キューリーポイント熱分解装置 JHP-1上市

  • 1970年  4月 キューリーポイント熱分解装置 JHP-2上市

  • 1971年  6月 本店を東京都西多摩郡瑞穂町石畑に移転

  • 1972年  4月 分取液体クロマトグラフ LC-07上市

  • 1973年  2月 分取液体クロマトグラフ LC-08上市
  • 1973年12月 計量器(濃度計)製造事業登録

  • 1977年11月 分取液体クロマトグラフ LC-09上市

  • 1980年10月 増資を行い、資本金1,200万円となる

  • 1981年12月 キューリーポイント熱分解装置 JHP-3上市

  • 1982年  4月 大阪営業所開設
  • 1982年  7月 分取液体クロマトグラフ LC-10上市

  • 1983年12月 示差屈折計 RI-3H上市
  • 1983年12月 増資を行い、資本金3,000万円となる

  • 1984年11月 新社屋完成、現在の住所へ本店移転

  • 1986年11月 分取液体クロマトグラフ LC-20上市

  • 1988年  9月 分取液体クロマトグラフ LC-908上市

  • 1990年  1月 大阪営業所移転


  • 1991年11月 キュリーポイント ヘッドスペースサンプラ JHS-100上市
  • 1991年11月 キュリーポイント自動熱分解装置 JPS-220上市
  • 1991年11月   質量分析装置用キュリーポイント熱分解装置 JDI-800上市
  • 1992年11月 キュリーポイントパイロホイルサンプラ JPS-330上市
  • 1992年11月 JHS-100用附属品 AQ-200上市
  • 1993年  9月 社団法人日本分析化学会より技術功績賞受賞

  • 1995年  2月 ハードディスク汚染物質分析用固体サンプラ HD-3.5"上市
  • 1995年  9月 ガスクロマトグラフィー研究懇談会より有効賞受賞
  • 1995年11月 シリコンウエハ汚染物質分析用固体サンプラ SW-8"上市

  • 1996年  5月 警視庁科学捜査研究所長より重要凶悪事件の鑑定業務に対して感謝状を賜る
  • 1996年  5月 燃焼ガスサンプラ CG-77上市

  • 1997年  7月 アウトガス捕集装置 HM-04上市
  • 1997年12月 難波田 了が代表取締役を退任して取締役会長に就任
  • 1997年12月 大栗 直毅が代表取締役に就任

  • 1998年  3月 冷凍粉砕機 JFC-300上市
  • 1998年  4月 リサイクルHPLCに対して中小企業優秀新技術・新製品賞、奨励賞受賞
  • 1999年  2月 クリーンルーム用アウトガス捕集装置 OCM-6上市
  • 1999年  4月 創造法に基づく助成金により有機物分析システムの試作研究
  • 1999年  8月 韓国の販売代理店を買収し、子会社(JAI Korea Co., Ltd.)とする

  • 2000年  6月 本社の隣地730㎡を取得
  • 2000年12月 自動パージアンドトラップ装置 JTD-505上市


  • 2001年  3月 中小企業経営革新支援法の承認
  • 2001年  4月 キューリーポイント熱分解装置 JHP-5上市
  • 2001年  5月 創造法に基づく助成金により指紋検出装置の開発研究
  • 2001年  8月 ウエハ・液晶ディスプレイ用アウトガス捕集装置 SW-8400完成
  • 2001年12月 冷凍粉砕機 JFC-1500上市

  • 2002年  4月 増資を行い、資本金6,220万円となる
  • 2002年12月 溶媒回収装置 SD-900上市
  • 2003年  3月 新工場(総床面積 1,284㎡)落成
  • 2004年  3月 12"ウエハ用アウトガス捕集装置 SW-12400完成
  • 2004年  9月 中国北京市に合弁会社 JAI China Co., Ltd.(北京佳儀分析設備有限公司)を設立
  • 2004年11月 キューリーポイント パイロホイルサンプラ JPS-700上市

  • 2006年  1月 キューリーポイント インジェクター JCI-21/22上市

  • 2007年  2月 環境際規格「ISO14001」及び品質国際規格「ISO9001」の認証を取得
  • 2007年  3月 キューリーポイントインジェクターに対して中小企業優秀新技術・新製品賞、奨励賞受賞
  • 2007年  4月 分取LCの事業化に対して関東経済産業局より新連携対策補助金の決定
  • 2007年12月 分取液体クロマトグラフに対して多摩信用金庫より多摩ブルー賞(最優秀賞)受賞

  • 2008年  4月 名古屋営業所開設

  • 2009年  9月 冷凍粉砕機 JFC-2000上市
  • 2009年10月 分取液体クロマトグラフの試作開発に対してものづくり補助金の交付が決定
  • 2009年11月 分取液体クロマトグラフ LC-9110/9130 NEXT上市

  • 2010年11月 プロセス液体クロマトグラフ LC-Prep 1000/2500/4000上市
  • 2010年11月 分取液体クロマトグラフ LC-9210/9225 NEXT上市


  • 2011年  5月 分取液体クロマトグラフ LC-Sakura /Hanako NEXT上市
  • 2011年  5月 増資を行い、資本金7,500万円となる

  • 2012年  6月 中小企業経営革新支援法の承認(2回目)
  • 2012年  8月 キューリーポイント熱分解装置 JHP-2が「分析機器・科学機器遺産」の認定を受ける

  • 2013年  6月 GC用熱分解装置の試作開発に対してものづくり補助金の交付が決定
  • 2013年  6月 CEマーキング自己宣言に適合した液体クロマトグラフの事業化に対して
  • 2013年  6月 東京都中小企業振興公社補助金の交付が決定
  • 2013年  9月 キューリーポイントインジェクター JCI-55上市
  • 2013年  9月 キューリーポイント 自動インジェクター JPI-06A上市
  • 2014年  8月 45cmウエハに対応した脱ガス捕集装置の試作開発に対してものづくり補助金の交付が決定
  • 2015年  1月 連携イノベーション促進プログラム助成事業に対して助成金の交付が決定
  • 2015年  9月 ハイブリッドパイロライザー JHI-07上市
  • 2015年  9月 分取液体クロマトグラフ LaboACE LC-5060上市
  • 2015年11月 キューリーポイントインジェクターに対して多摩信用金庫より多摩ブルー賞(優秀賞)受賞

  • 2016年  8月 分取液体クロマトグラフ LC-08が「分析機器・科学機器遺産」の認定を受ける
  • 2016年  9月 自動キューリーポイントインジェクター JPI-07/15上市

  • 2017年   9月   分取液体クロマトグラフ LaboACE LC-7080上市
  • 2017年 11月 世界発信コンペディション技術奨励賞受賞 「キューリーポイントインジェクターJCI-55」
  • 2018年 12月 ハイブリッドパイロライザー JHI-08上市

  • 2019年   9月 冷凍粉砕機 JFC-400上市
  • 2019年 11月 世界発信コンペディションベンチャー技術特別賞受賞「LaboACE LC-5060」

  • 2020年   2月 創立55周年を迎える
  • 2020年   6月 経済産業省が認定する2020年版「グローバルニッチ100選」に選定される

 
 
 

1965年~1990年


  • 1965年9月
  • 大栗直毅, 難波田了及び大西彰が分析機器会社を退社して設立

  • 1966年5月
  • 東京都昭島市玉川町に研究所設立
  • 1966年10月
  • ガスクロマトグラフGC-F上市
  • 1967年3月
  • 本店を昭島市玉川町に移転
  • 1969年11月
  • キューリーポイント熱分解装置 JHP-1上市
  • 1970年4月
  • キューリーポイント熱分解装置 JHP-2上市
  • 1971年6月
  • 本店を東京都西多摩郡瑞穂町石畑に移転
  • 1972年4月
  • 分取液体クロマトグラフ LC-07上市
  • 1973年2月 
  • 分取液体クロマトグラフ LC-08上市
  • 1973年12月 
  • 計量器(濃度計)製造事業登録
  • 1977年11月
  • 分取液体クロマトグラフ LC-09上市
  • 1980年10月
  • 増資を行い、資本金1,200万円となる
  • 1981年12月
  • キューリーポイント熱分解装置 JHP-3上市
  • 1982年4月
  • 大阪営業所開設
  • 1982年7月
  • 分取液体クロマトグラフ LC-10上市
  • 1983年12月
  • 示差屈折計 RI-3H上市
  • 増資を行い、資本金3,000万円となる

  • 1984年11月
  • 新社屋完成、現在の住所へ本店移転
  • 1986年11月
  • 分取液体クロマトグラフ LC-20上市
  • 1988年9月
  • 分取液体クロマトグラフ LC-908上市
  • 1990年1月 
  • 大阪営業所移転

1991年~2000年


  • 1991年11月
  • キュリーポイント ヘッドスペースサンプラ JHS-100上市
  • キュリーポイント自動熱分解装置 JPS-220上市
  • 質量分析装置用キュリーポイント熱分解装置 JDI-800上市
    1992年11月
  • キュリーポイントパイロホイルサンプラ JPS-330上市
  • JHS-100用附属品 AQ-200上市
    1993年9月
  • 社団法人日本分析化学会より技術功績賞受賞
    1995年2月
  • ハードディスク汚染物質分析用固体サンプラ HD-3.5"上市
  • 1995年9月
  • ガスクロマトグラフィー研究懇談会より有効賞受賞
  • 1995年11月
  • シリコンウエハ汚染物質分析用固体サンプラ SW-8"上市
    1996年5月
  • 警視庁科学捜査研究所長より重要凶悪事件の鑑定業務に対して感謝状を賜る
  • 燃焼ガスサンプラ CG-77上市
    1997年7月
  • アウトガス捕集装置 HM-04上市
  • 1997年12月
  • 難波田 了が代表取締役を退任して取締役会長に就任
  • 大栗 直毅が代表取締役に就任
    1998年3月
  • 冷凍粉砕機 JFC-300上市
    1998年4月
  • リサイクルHPLCに対して中小企業優秀新技術・新製品賞、奨励賞受賞
    1999年2月
  • クリーンルーム用アウトガス捕集装置 OCM-6上市

  • 1999年4月
  • 創造法に基づく助成金により有機物分析システムの試作研究
    1999年8月
  • 韓国の販売代理店を買収し、子会社(JAI Korea Co., Ltd.)とする
    2000年6月
  • 本社の隣地730㎡を取得
    2000年12月
  • 自動パージアンドトラップ装置 JTD-505上市

2001年~2010年


  • 2001年3月
  • 中小企業経営革新支援法の承認
    2001年4月
  • キューリーポイント熱分解装置 JHP-5上市
    2001年5月
  • 創造法に基づく助成金により指紋検出装置の開発研究
    2001年8月
  • ウエハ・液晶ディスプレイ用アウトガス捕集装置 SW-8400完成
    2001年12月
  • 冷凍粉砕機 JFC-1500上市
    2002年4月
  • 増資を行い、資本金6,220万円となる
    2002年12月           
  • 溶媒回収装置 SD-900上市
    2003年3月
  • 新工場(総床面積 1,284㎡)落成
    2004年3月
  • 12"ウエハ用アウトガス捕集装置 SW-12400完成
    2004年9月
  • 中国北京市に合弁会社 JAI China Co., Ltd.(北京佳儀分析設備有限公司)を設立
    2004年11月
  • キューリーポイント パイロホイルサンプラ JPS-700上市

  • 2006年1月
  • キューリーポイント インジェクター JCI-21/22上市
    2007年2月
  • 環境際規格「ISO14001」及び品質国際規格「ISO9001」の認証を取得
    2007年3月
  • キューリーポイントインジェクターに対して中小企業優秀新技術・新製品賞、奨励賞受賞

  • 2007年4月
  • 分取LCの事業化に対して関東経済産業局より新連携対策補助金の決定
    2007年12月
  • 分取液体クロマトグラフに対して多摩信用金庫より多摩ブルー賞(最優秀賞)受賞

  • 2008年4月
  • 名古屋営業所開設
    2009年9月
  • 冷凍粉砕機 JFC-2000上市
    2009年10月
  • 分取液体クロマトグラフの試作開発に対してものづくり補助金の交付が決定
    2009年11月               
  • 分取液体クロマトグラフ LC-9110/9130 NEXT上市
    2010年11月
  • プロセス液体クロマトグラフ LC-Prep 1000/2500/4000上市
  • 分取液体クロマトグラフ LC-9210/9225 NEXT上市

2011年~        


  • 2011年5月
  • 分取液体クロマトグラフ LC-Sakura /Hanako NEXT上市
  • 増資を行い、資本金7,500万円となる

  • 2012年6月
  • 中小企業経営革新支援法の承認(2回目)
    2012年8月
  • キューリーポイント熱分解装置 JHP-2が「分析機器・科学機器遺産」の認定を受ける
    2013年6月
  • GC用熱分解装置の試作開発に対してものづくり補助金の交付が決定
  • CEマーキング自己宣言に適合した液体クロマトグラフの事業化に対して
  • 東京都中小企業振興公社補助金の交付が決定
    2013年9月
  • キューリーポイントインジェクター JCI-55上市
  • キューリーポイント 自動インジェクター JPI-06A上市
    2014年8月
  • 45cmウエハに対応した脱ガス捕集装置の試作開発に対してものづくり補助金の交付が決定
    2015年1月
  • 連携イノベーション促進プログラム助成事業に対して助成金の交付が決定
    2015年9月
  • ハイブリッドパイロライザー JHI-07上市
  • 分取液体クロマトグラフ LaboACE LC-5060上市
    2015年11月
  • キューリーポイントインジェクターに対して多摩信用金庫より多摩ブルー賞(優秀賞)受賞
    2016年8月
  • 分取液体クロマトグラフ LC-08が「分析機器・科学機器遺産」の認定を受ける
    2016年9月
  • 自動キューリーポイントインジェクター JPI-07/15上市
    2017年9月
  • 分取液体クロマトグラフ LaboACE LC-7080上市
    2017年11月
  • 世界発信コンペディション技術奨励賞受賞 「キューリーポイントインジェクターJCI-55」

  • 2018年12月
  • ハイブリッドパイロライザーJHI-08上市
  • 2019年9月
  • 冷凍粉砕機 JFC-400上市
  • 2019年11月
  • 世界発信コンペディション特別賞受賞「Labo ACE LC-5060」
  • 2020年2月
  • 創立55周年を迎える
  • 2020年6月
  • 経済産業省が認定する2020年版「グローバルニッチトップ100選」に選定される